「樹光染」という特許技術を持つ伝統工芸士
伝統工芸士 堀部満久

手描友禅の堀部満久(ほりべ みちひさ)は、自然の樹の葉を押し型にして染め上げる「樹光染(じゅこうぞめ)」という特許技術を持つ名古屋友禅伝統工芸士です。本来は細かく分業化されている製作工程を、図案から彩色仕上まで一人で手がけます。工房では手描友禅教室も開催しています。
平成27年春叙勲 瑞宝単光章 受章。

伝統工芸士 堀部満久

略歴:

1947年 名古屋出身。

愛知県染創工芸展市長賞受賞。

1986年 染色法特許取得。

1994年 伝統工芸士に認定。

1997年 名古屋市友禅工芸協同組合理事長に就任。

2003年 全国小紋友禅染色協議会では、中小企業庁庁間賞を受賞。

2015年 平成27年春叙勲 瑞宝単光章 受章

名古屋市友禅黒紋付協同組合連合理事。

名古屋友禅工芸協同組合理事長。

日本染色作家協会正会員。

平成27年春叙勲 瑞宝単光章 受章
作品紹介
伝統工芸士 堀部満久

ねむの里(樹光染)

平成27年春叙勲 瑞宝単光章 受章

伝統工芸士 堀部満久

静寂(樹光染)

平成27年春叙勲 瑞宝単光章 受章

山里の香り(樹光染)

ギャラリーページへ
三代目 堀部晴久
伝統工芸士 堀部満久

略歴:

1979年 名古屋市西区生まれ

祖父から続く手描友禅染めの工房で、幼少より名古屋友禅 に慣れ親しむ

2006年 大学を卒業と同時に父に師事

2007年 京都に修行に出る 五代目 田畑喜八氏に師事 京都彩芸展 京都府知事長賞 受賞 (有)みつば で染色補正の技術を習得

2014年 名古屋に戻り、父と共に仕事を始める

伝統工芸士 堀部満久 瑞宝単光章 受章 手描友禅教室 ワークショップ ギャラリー 染和 SOWA 友禅工房 堀部 公式facebook